英語

【”大学生必見”】TOEICの賢い勉強法を教えます!

賢いTOEICの勉強法

1.TOEICにおける目標点数を決める

まず何よりも大事なことは目標点数を決めることです。

ゴールを最初に決めることによって自分の実力と目標との距離を認識でき、何を勉強していくかが明確になります。

例えば500点を目標にする場合はTOEICの頻出単語を覚えることだったり、800点を目標にする場合はPart7の英文を早く読解する訓練だったりと目標点数によって勉強する内容が違ってきます。

目標点数を定めることで勉強の計画が立てやすくなるので必ず最初に決めてしまいましょう。

目標点数は単位取得や就活・昇進に必要な点数など人によって異なると思いますが、1つの決め方として過去に受験したTOEICの点数+100点ぐらいを目標点数にするのがおすすめです。

まだ1度も受験したことがないよという方は公式問題集を使ってみるのがいいと思います。

公式問題集は本番と同じような形で作られていて、問題を解いて自己採点をしてその正解数からある程度自分の点数を計ることができます。

なぜ+100点なのかというと目標を細かくすることでモチベーションの維持がしやすくなるからです。

一気に200点や300点UPを目指すのは最初はやる気が出ていいですが、勉強を続けていくうちに自分の実力が本当に上がっているのか不安になってくると思います。

そこで嫌になって勉強を辞めてしまうのはもったいないので、比較的短期間ごとに自分の実力を試すには+100点ぐらいがちょうどいいと思います。

2.TOEICを受験する日にちを決定する

目標得点を決めたら次はTOEICを受験する日にちを決めてしまいましょう。

「いきなり!?」と思う方もいると思いますが受験日を決めることで残り日数がおのずと決まるので勉強の計画が立てやすくなります。

また、受験日を決めるということはTOEICを受けると決意することでもあるのでモチベーションUPにもつながり、集中して勉強に取り組めるという利点もあります。

TOEICの受験日は公式ホームページから確認することが出来ます。

3.勉強していくTOEICの問題集を選ぶ

ここからは先ほど決めた目標点数を取るために必要な問題集を紹介していきます。

これから紹介するものは持っておいて損はないTOEIC受験に必須なものばかりなので是非購入の参考にしてください。

・金のフレーズ

金のフレーズはTOEICにおいて頻出である英単語が1000語載っている単語帳です。

ここに載っている単語はTOEICで実際に出た単語の中で厳選された単語なので試験本番に出る可能性が高いです。

・文法特急

この本は主に文法問題に対する解き方を学べる問題集です。

この問題集をしっかり取り組むことで文法問題を早く解けるようになっており、解説が分かりやすいので非常におススメです。

・公式問題集

公式問題集はTOEICの試験をつくっているETSが実際のテストと同じプロセスで作成している問題集です。

個人的にはリスニングを本番同様のアメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリアの4ヵ国の音声を聞くことが出来るのがいい点だと思います。

購入する場合は一番最新の問題集から買いましょう。理由は最新の問題集のほうがより最近の試験の傾向を反映した問題集になっているからです。

4.集中的にひたすら勉強

TOEICの勉強の計画が立ったらあとはひたすら勉強するのみです。

空いている時間はすべてTOEICの勉強をしてやる!という気持ちで取り組んだほうが伸びが早いです。

また、TOEICの勉強はモチベーションを保つことが非常に大切です。

例えば自分よりもTOEICの点数が高い人と勝負してみたり目標点数を取ったらご褒美で自分の欲しいものを買うと決めたりするとやる気UPに繋がります。

勉強しているときは不安でモヤモヤするときもあると思いますが、目標を達成したときは言葉で表すことが出来ないほどの達成感が得られるのでめげずに頑張ってほしいなと思います。