動画編集

【必見】これから動画編集スキルが役立つ時代がやってきます!

こんにちは!

動画編集に興味がある方、動画編集スキルを磨きたいと思っている方に知っておいてもらいたいことがあります。

それはこれからは動画編集のスキルを持っている人が求められる時代になるということです。そこで今回はなぜ私がそのように考えるのか理由を3つ紹介していきたいと思います。

動画編集スキルが役立つような時代になる理由

YouTuberが増えて動画編集に特化した人が求められる

最近では皆さんご存じの通りYouTubeがとにかく人々の生活に欠かせないものになっています。また人気YouTuberも数多く存在し、動画投稿をする人がここ数年でかなり増えてきました。

そうした中で必要となってくるのが動画を編集する人です。動画をつくるにあたって一番大変な作業が編集作業であり動画を撮って配信したい人の中には編集作業をスキルの高い人にやってもらいたいと考える人がいてもおかしくはないです。

行動次第では動画編集をすることで稼げるようになる可能性が高くなったり、人気YouTuberの動画制作に関わることができるチャンスになります。

動画を視聴する人口が増えて動画制作の需要が高まる

情報を伝えるメディアとして動画の規模は徐々に拡大しています。

メディアは最初文章から始まり写真から動画へと変化してきました。昔は文字でしか相手に情報を伝えることが出来ませんでしたがInstagramなどの写真共有SNSが進化しだんだんと動画共有の時代がやってきていると感じます。

動画は情報量が多いため共有する際にはできる限りカットしたりエフェクトをかけたりすることで視聴者にとって見やすい動画になります。動画編集のスキルがあることで周りよりも1歩進んだ動画を作ることが出来て注目を浴び易くなるのではないかと思います。

5Gによっていつでもどこでも動画を楽しめる時代になる

2020年に通信回線が世界で大きく変わり5Gと呼ばれるサービスが開始されます。

これによって今までは4Gにおいて動画が重くて止まってしまうといった問題が解消され、Wifi環境ではない屋外で動画を楽しむことが出来るようになります。

よって今まで以上に動画に注目が集まり動画で伝えることが当たり前の世界になるのではないかと思っています。このような状況では動画編集スキルを持っているというのはやはり強みになるります。

今回は近い将来、動画編集スキルを持つ人が求められる時代が来るということをお伝えしました。

動画編集のスキルはすぐに身に着けられるものではないので少しずつ学んでいくことで大きな武器になると思います。

 

 

おしまい。