動画編集

どれを使う?Adobe製品の動画編集に使えるソフトを用途別に解説

Adobe製品の購入しようとAdobeの公式サイトを見たけどソフトの種類がありすぎてどれがどういう機能があるのかよくわからないと思った方はいませんか?

そういった方に向けて今回はAdobe製品の中で動画編集に関わるソフトを用途別にざっくりと解説をしていきたいと思います。

Adobe製品の中で動画編集に使えるソフト

Adobe Premiere Pro

Adobeの動画編集ソフトと言ったらこのPremiere Proが思い浮かぶ方も多いと思います。実際にこのソフトがあるだけでYouTube動画や結婚式用の動画の編集は可能です。

Premiere Rush

いつでもどこでも簡単に動画編集を可能にしたいというユーザー向けにAdobeが提供しているソフトがこのPremiere Rushです。この動画編集ソフトはSNS動画の投稿に適しているためYouTube動画のみならずInstagramやFacebookに動画を編集してすぐにアップしたいという方にオススメです。

Premiere Proを使っている方はPremiere Rushを無料で使うことが出来ます。

After Effects

高度なアニメーションであったりエフェクトを生み出すことが出来るソフトがこのAfter Effectsです。映画のようにダイナミックな演出をしたい方やユニークなアニメーション動画を作りたい方に最適です。

Adobe Audition

主にこのアプリではサウンドエフェクトなどの音に関する編集ができます。動画内の音にこだわりたいという方は映像業界のプロも使っているこのソフトがおススメです。ただ動画編集をしたい場合このアプリだけでは音の編集しかできないため映像の編集が可能な他のアプリも使用する必要があります。

まとめ

Adobe製品は一見すると似たような機能を持つソフトがあって分かりずらい部分もあります。しかし自分の用途に合った動画編集アプリを使うことで望みの編集を行えるためしっかりと吟味して購入してほしいなと思います。

複数のソフトを契約する場合、単体でそれぞれ契約するよりもコンプリートプランで契約したほうが安くなるのでご確認ください。

公式サイト

 

おわり。